深川日記

演劇は劇場の中だけで行われているわけではない

5月の署名記事

ブックレビューばっかりだ……

 

サイゾー6月号

サイゾー 2014年 06月号 [雑誌]

サイゾー 2014年 06月号 [雑誌]

 

菊タブーについて「創」の篠田編集長に取材してます

続きを読む

「アクトオブキリング」がいまいちだった理由

f:id:hgwryt:20140602155646j:plain

 アクトオブキリングを見て、なんだかイマイチな印象の作品だったんだけど、それは、歴史的背景もわからないし、そもそも、「あれ、これってドキュメンタリなんだっけ? それともフェイクドキュメンタリーだっけ?」とか、「インドネシア人の顔の見分けがつかないよ」とかだったりの理由がある。けれども、一番の原因は、「見たかったものと違う」という、こちらの勝手な期待に因るところが大きい。

 じゃあ、何に期待したのかということだ。

続きを読む

猫田道子「うわさのベーコン」_抜き書き

 

うわさのベーコン

うわさのベーコン

 

 名著

続きを読む

「老いと踊り」で考えた幾つかのことについて

f:id:hgwryt:20140526013206j:plain

 熊本で初めて中島那奈子さんに会った時に、研究テーマである「ダンスと老い」(エイジングという言葉遣いだったかもしれない)の話を聞いたんだけど、正直あんまりその重要性がわからなかった。なんか「年寄りのダンサーって説得力ありますよねー」とか、その程度のゆるい会話でお茶を濁したような気がする。あ、そう、イオンに行く道すがらだ。

 

 国際シンポジウム「老いとダンス」の2日目をずっと聞いて(途中何度かうとうとしたけど)、ちょっとだけその重要性がわかったような気がする。

続きを読む

国際シンポジウム「老いと踊り」メモ

f:id:hgwryt:20140526013206j:plain

鎌田東二

2レノーラ・シャンペーン

3ラムゼイ・バート

4ライムント・ホーゲ

大野慶人

6尼ケ崎彬×中島那奈

続きを読む

「ふたりのビッグ対談」上演後記

f:id:hgwryt:20140523233730j:plain

 

5月17日に、シャトー小金井2Fで音楽家・カンノケントと上演した「ふたりのビッグ対談」について書く。なぜならば、誰も書いてくれないからだ。

続きを読む

ガムラン―バリの音伝統と文化遺産_メモ

f:id:hgwryt:20140521223930j:plain

2014年度東アジア研究所講座
[アジアの文化遺産―過去・現在・未来―]

皆川厚一

神田外語大学教授

ガムラン―バリの音伝統と文化遺産

http://www.kieas.keio.ac.jp/

続きを読む